鹿児島市管工事協同組合は鹿児島市民のライフラインと環境インフラを支えてまいります。

Archives

第52期 2006年(平成18年度)

2006.04.04 第16回組合集団献血及び健康診断を赤十字血液センター(鴨池新町)で実施したところ、組合員56社より320名の方々が参加し、日赤担当者より多大な好評を得た。

2006.04.07 第7回組合親善ボーリング大会をベイサイドガーデンにおいて開催し、組合員等204名が参加した。


2006.04.15 第3回組合ボランティア活動を、鹿児島市社会福祉協議会の後援のもと、鹿児島市内約500箇所の公園におけるトイレ・水回り施設の点検・清掃について組合員89社から約350名が参加し実施した。


2006.05.18 鹿児島市下水道協同組合の第30回通常総会が、ホテルウエルビューかごしまで開催され、同組合の解散(当局の発注事業量の減少等による)に伴う収支決算等が承認され解散することに決定した。
当組合からは、肥後理事長他各組合員が出席した。


2006.05.26 第52期通常総会を組合3階大会議室において開催し、平成17年度事業報告・収支決算関係、並びに平成18年度事業計画・収支予算等について審議し、原案通り可決承認された。
一方、任期満了に伴う役員改選の結果、新理事長に青木英一郎(アイテック㈱)氏が選任された。
また、本日をもって勇退した、肥後理事長、和田・鹿島副理事長は相談役に就任した。


2006.05.30 平成18年度国土交通大臣による、優秀施工者(建設マスター)の顕彰式が、東京都のメルパルクホールにおいて挙行され、組合員事業所に所属する下記の方々が受賞した。

中央工業 株式会社 上入佐 博道 氏
有限会社 鵬工務店 平瀬 克司 氏

2006.06.21 全国管工事業協同組合連合会の平成18年度通常総会・全国大会が、青森市のホテル青森において開催され、肥後・鹿島相談役、鮫島専務理事が出席した。

2006.07.21 任期満了に伴う各委員会の新しい委員に対し、青木理事長より委嘱状が交付された。
引き続き、各委員会ごとの委員会が行われ、各委員会の正副委員長が下記のとおり選任された。

総務・財政委員会
委員長 大協㈱ 代表取締役 横山 勝一 氏
副委員長 照井設備工業㈲ 代表取締役 照井 光秀 氏
企画・渉外委員会
委員長 錦江設備工業㈱ 代表取締役 山之内 成博 氏
副委員長 ㈱司工業 代表取締役 神宮司 正和 氏
福利厚生委員会
委員長 ㈲アイビー工業 代表取締役 中村 昭洋 氏
副委員長 大竜設備工業㈱ 代表取締役 小村 幸一 氏
工務・技術委員会
委員長 理水工業㈱ 代表取締役 米山 利雄 氏
副委員長 ㈱並松工業 代表取締役 並松 初男 氏

2006.07.28 九州管工業組合連合会の平成18年度通常総会・鹿児島県大会が城山観光ホテルにおいて開催され、九州・沖縄各県より多数の参加を得、盛大に挙行された。
また、翌29日は、入来城山ゴルフクラブにおいて親睦ゴルフ大会が行われた。


2006.08.17 昨年からスタートした、上下水道管工事布設工事に関する若年層技術者養成のための育成講座を組合会館において、5月13日(第1回)から本日までの8回にわたり、本年度は下水道に関する講座を開催し、組合員各位より述227名が受講した。
なお、講師は昨年と同じく米山利雄(工務技術委員長・理水工業㈱)氏をはじめ、各社の有識者と最終の本日は鹿児島市水道局下水道部担当係官に次の事項についてお願いした。

第1回
水準測量について
第2回
施行計画について(その1)
第3回
施行計画について(その2)
第4回
現場の施工管理について(その1)
第5回
現場の施工管理について(その2)
第6回
完成図書の作成について(その1)
第7回
完成図書の作成について(その2)
第8回
下水道管布設工事の全般等について

2006.08.29 当局からの各委託事業の円滑な推進等を図ることを目的に、「共同受注対策特別委員会」を設置し、鎌田満憲(総務担当理事・㈱南開設備)氏が委員長に選任された

2006.09.09 組合青年部主催によるエクセル講習会を5月13日(第1回)から本日までの8回にわたり富士通オープンカレッジにおいて開催し、延93名が次の事項について受講した。

第1回
エクセルの基本操作について(その1)
第2回
エクセルの基本操作について(その2)
第3回
印刷機能・グラフ機能等について
第4回
データベースの利用について
第5回
数式と関数等について
第6回
エクセルの便利な機能等について
第7回
ファイル管理・セキュリティー機能等に  ついて
第8回
データ分析・関数の活用等について

2006.10.24 鹿児島市水道局との恒例の意見交換会を、鹿児島市水道局会議室において開催し、上下水道等業界に係る諸事項について協議した。当局からは、園田水道局長をはじめ幹部職員が、当方からは青木理事長以下全役員が出席した。

2006.11.17 福岡市管工事協同組合の藤理事長をはじめ役員等各位が来訪され、組合会議室において給水装置及び排水設備に関する申請業務の代行等について意見交換を行った。当方からは、青木理事長・下田平・吉屋正副理事長、鮫島専務理事の三役が対応した。

2006.12.27 本年度から、鹿児島市水道局との合同により参加することになった、恒例の鹿児島県・鹿児島市主催による合同防災訓練の訓練内容についての会議が、水道局応急維持管理センターにおいて開催され、吉屋副理事長、米山・平井工務担当理事、村場総務係長が出席した。

2007.01.10 第30回管工事分会労働災害防止大会を当組合3階大会議室において開催した。鹿児島労働基準監督署をはじめ、関係当局担当係官等ご出席の下、200有余名が参加し、今年一年の無事故・無災害を祈願した。また、席上次のとおり表彰が行われた。
管工事分会長表彰

職長賞
旭工業㈱  外薗 和一 殿
㈲池山建設 長濵 浩二 殿
㈲皆越組  中島 義和 殿
㈱並松工業 伊東 靖紀 殿
㈱薩南工業 苙口 勇孝 殿

2007.01.12 鹿児島県・鹿児島市主催による合同防災訓練が鴨池補助競技場において実施され、当組合は初めて鹿児島市水道局との混成により参加した。当日は青木理事長・全役員をはじめ、組合員各位が出席した。なお、訓練には下記の方々が出場した。

復旧工事班長 ㈲吉屋興業 吉屋 義博 氏
管破損漏水修繕 ㈱並松工業 並松 真吾 氏
㈲吉屋興業 徳重 秀和 氏
継手箇所漏水修繕 ㈱平井工業 有園 良雄 氏
㈲吉鶴工業 図師 教史 氏
サドル分水栓修繕 ㈲古薗土木工業 宮野 太秀 氏
鋼管仮設給水栓工事 大生工業㈱ 木元 隆幸 氏
忠建設工業㈱ 美代 勝三 氏
工事写真撮影 ㈱増田勇建設 増田勇一郎 氏
㈲昇工業 油田 勝利 氏

第51期 2005年(平成17年度)

2005.04.01 集団献血及び健康診断を赤十字血液センター(鴨池新町)で実施したところ、組合員56社より308名の方々にご協力いただいた。社会への貢献の一環として始めたこの行事も、今回で15年目となった。

2005.04.16

組合創立50周年を契機にスタートした、鹿児島市が所轄する市内約500箇所の公園における、トイレ・水回りの点検、清掃など第2回ボランティア活動を、今回より鹿児島市社会福祉協議会の後援により実施することになり、組合員89社より組合事務局職員も含め約350名が参加し実施した。


2005.05.25 第51期通常総会を組合3階大会議室において開催し、平成16年度事業報告・収支決算関係、並びに平成17年度事業計画・収支予算書等について審議し、原案通り可決承認された。
また、総会終了後、会場を鹿児島東急ホテルに移し、関係ご来賓を招き懇親会を行った。

2005.06.22 全国管工事業協同組合連合会の平成17年度通常総会・全国大会が、神戸市のポートピアホテルにおいて開催され、肥後理事長、和田・鹿島副理事長、鮫島専務理事が出席した。

2005.06.28 組合員より要望のあった、上下水道管工事布設工事に関する若年層技術者養成のための育成講座を組合会館において4月26日から本日までの5回にわたり、今年度は上水道に関する講座を開催し、組合員各社より延330名が受講した。
なお、講師は米山利雄(工務技術委員長・理水工業㈱)氏をはじめ各社の有識者に次の事項についてお願いした。

第1回 積算について  第2回 契約関係の書類作成について  第3回 施工計画書の作成について  第4回 現場の施工管理について  第5回 写真管理について


2005.07.01 平成17年春の国家褒章として、去る5月27日「黄綬褒章」を受章した肥後勝司(中央工業㈱)氏の受賞祝賀会をサンロイヤルホテルにおいて開催したところ、内外より500有余名の参加のもと盛大に挙行された。


2005.10.07   ~ 2005.10.09 日本ダクタイル鉄管協会の協力により、上水道NS形(耐震)配管技術者講習会を学科並びに実技の3日間にわたり実施し、組合員事業所に所属する延151名が受講した。


2005.12.08 鹿児島県中小企業団体中央会の創立50周年記念式典・記念講演・祝賀会が城山観光ホテルにおいて挙行され、肥後理事長、鮫島専務理事が出席した。

2006.01.10 第29回管工事分会労働災害防止大会を当組合3階大会議室において開催した。
鹿児島労働基準監督署をはじめ、関係当局担当係官等ご臨席の下、200有余名が参加し、今年一年の無事故・無災害を祈願した。

建災防鹿児島県支部長表彰及び管工事分会長表彰については次のとおり。

建設業労働災害防止協会鹿児島県支部長表彰

功労賞
(有)霧島設備 代表取締役 鹿島 和則 殿

管工事分会長表彰

職長賞
(有)ナガノ工業  塚田 和一 殿
(有)原田設備工業 黒葛原富光 殿
日新工業(株)   飯尾 智寛 殿
(株)文化社    谷川 孝一 殿
中央工業(株)   吉利  昇 殿
三和興業(株)   千竃  賢 殿
アイワ工業(株)  川村 光成 殿

2006.01.24 平成17年秋の叙勲として、昨年11月3日「旭日単光章」を受章した、山之内成夫(錦江設備工業(株))氏の叙勲受章内祝を役員並びに当組合の顧問各位の出席により、サンロイヤルホテルにおいて開催した。

2006.02.15 上水道間布設工事現場における災害防止を図るため、鹿児島労働基準監督署及び鹿児島市水道局担当係官のご指導の下、工務担当理事、工務技術委員等が参加し、年度末恒例の市内一円安全パトロールを実施した。
また、引き続き当組合会議室において行った反省会では、当局より全般的に概ね良好の好評を得、今後とも組合員による重大ゼロ災害防止の継続に努めることになった。


2006.03.03   ~ 2006.03.04 鹿児島労働局支援の下、特定化学物質等アスベスト(石綿)作業主任者技術講習会を当組合会議室で2日間にわたり開催し、75名が受講した。

第50期 2004年(平成16年度)

2004.04.17

組合創立50周年の記念事業の1つとして鹿児島市内の公園約500カ所で公衆トイレや水飲み場等水周り機器の保守点検、清掃作業などのボランティア活動を実施致しました

作業前に行われた出発式(鹿児島市真砂本町公園)

手際よく作業を行う組合員(鹿児島市真砂本町公園外)

手際よく作業を行う組合員(鹿児島市真砂本町公園外)

 

2004.05.27

第50期通常総会を組合3階大会議室において開催し、平成15年度事業・決算関係、並びに平成16年度事業計画、創立50周年記念事業費を含めた収支予算等について審議し、原案通 り可決承認された
又、任期満了に伴う役員改選については、50周年記念行事計画等々との係りから、組合員各位 に特別のご理解を賜り、今回は指名推薦方式により、理事・監事の全員が満場一致をもって選任された。なお、肥後理事長・三役についても再任となった


2004.07.09 組合創立50周年記念事業の一つとして、鹿児島市水道局玄関前に記念植樹を行いました


2004.10.18 鹿児島市水道局と共同で大規模地震災害が発生し、一部の管路施設が被害を受けた事を想定して、被害を受けた管路施設の応急復旧等の訓練を行った
今回の訓練は平成12年に鹿児島市水道局との「災害時における応急復旧に関する協定書」に基づき行われたもので、水道局及び組合の約300名が参加した


2004.11.20 組合創立50周年記念式典・祝賀会を城山観光ホテルにおいて挙行し、内外より280有余名の参加を得て盛会裏に終了した
なお、席上、肥後理事長より次の方々に感謝状等が贈られた
また、式典・祝賀会に先立ち、綾小路きみまろ氏を講師に迎え、記念講演会を開催し、約1200名が来場し、終始笑いの渦に包まれた

◎創立50周年記念功労者及び功労事業所

歴代理事長に対する感謝状
旭工業株式会社
 取締役会長  川畑 正美 殿
錦江設備工業株式会社
 取締役会長  山之内成夫 殿

功労事業所に対する感謝状
旭工業株式会社
 代表取締役  川畑 宏二 殿
三和興業株式会社
 代表取締役  古江 昭人 殿
南海建設株式会社
 代表取締役  玉利 則昭 殿

役員功労者に対する表彰
有限会社鵬工務店
 会   長   竹迫 信雄 殿
有限会社原川工業
 代表取締役   原川 正光 殿
中央工業株式会社
 代表取締役会長 肥後 勝司 殿
日新工業株式会社
 代表取締役   山口 敏彦 殿
有限会社霧島設備
 代表取締役   鹿島 和則 殿
アイワ工業株式会社
 代表取締役   和田 正憲 殿
株式会社司工業
 取締役会長   神宮司修一 殿
アイテック株式会社
 代表取締役   青木英一郎 殿

事務局功労者に対する表彰
鹿児島市管工事協同組合
 専務理事    鮫島 昭司 殿

 

講演会風景

式典風景

祝賀会風景


2004.11.21 組合創立50周年記念ゴルフコンペを鹿児島高牧カントリークラブにおいて開催し、64名が参加して親睦を深めた
なお、熱戦の結果は、ダブルペリア方式にて福田澄男さん(アイテック(株))が見事優勝を収めた

優 勝
アイテック(株)
 福田 澄男 氏
準優勝
鶴丸電機工業(株)
 寺田 実三 氏
第三位
元水道局 水道部長
 藤下  薫 氏
ベストグロス賞(79)
(株)稲盛機工店  大徳 保範 氏
(株)大鹿電業   三浦 哲男 氏
前澤給装工業(株) 山口 満則 氏

2005.01.11

第28回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において開催した
鹿児島労働基準監督署をはじめ、関係当局担当係官等ご臨席の下、200有余名が参加し今年一年の無事故・無災害を祈願した

建災防鹿児島県支部長表彰及び管工事分会長表彰については次のとおり

建設業労働災害防止協会鹿児島県支部長表彰

功労賞
中央工業(株)
代表取締役会長   肥後 勝司 殿
職長賞
九錦設備工業(株) 内薗 正文 殿

管工事分会長表彰

職長賞
(有)今村電水工業 今村 和彦 殿
旭 工 業(株)  栫  成人 殿
(株)徳田設備工業 友重 正博 殿
(株)徳田設備工業 西田 芳豊 殿
三 和 興 業(株)   森山 宣明 殿
ア イ ワ 工 業(株) 福留 正智 殿


2005.01.31

赤崎(前)市長≪おやっとさあ≫「感謝の集い」&新春懇談会が鹿児島サンロイヤルホテルにおいて開催され、組合員内外より約150名の参加を得て盛会裏に終了した
冒頭、肥後理事長より「20年間、全身全霊で市政発展のためにご尽力いただき、深い感謝の念を表します」と挨拶し、参加者全員で赤崎前市長の労を称えた


2005.02.16

上水道管布設工事現場における災害防止を図るため、鹿児島労働基準監督署及び鹿児島市水道局担当係官のご指導の下、工務担当理事、工務・技術委員が参加し、年度末恒例の安全パトロールを実施した
その結果、前回同様ご当局より全般的に概ね良好の好評を得、引き続き労働災害撲滅に努めた


2005.03.07

創立50周年を記念し、記念事業で行ったチャリティー行事の収益等を社会福祉に役立てていただくため、鹿児島市社会福祉協議会へ寄付を行った
これを受け同協議会の赤崎義則会長より「温かい寄付金に感謝いたします。また、これまで鹿児島市の街づくりに多大な貢献をされてきた組合にも感謝いたします。地域福祉のために大事に活用させていただきます。今後も平坦な道ではないが鉄壁の結束で発展の道を歩んでください」との感謝の挨拶があった


2005.03.26

本県にて2回目となる財団法人給水工事技術振興財団主催の給水装置配管技能者講習会が水道局南部処理場で開催された
標準講習(サドル分水栓穿孔、3種管接合)に57名、穿孔のみ講習に73名の合計130名が参加し全員が修了した

第49期 2003年(平成15年度)

2003.04.04 平成15年度各委託事業の業者選定を組合3F大会議室において開催し、夫々について施工業者が決定した
なお、これに伴い15日から18日にかけて、公共下水道取付管工事、マンホール等調整工事、給水管取替工事の研修会を実施した

2003.04.11 組合第13回集団献血を赤十字血液センターにおいて実施し、200有余名が参加
又、健康診断も希望者が100名を超えた

2003.05.08 当組合が来年5月15日組合創立50周年を迎えることから、50周年記念事業委員会が設置され今後50周年へ向け種々検討することになった
なお、委員には青木、鎌田、下田平、川畑、尾上の各理事が 兼務し、委員長に青木氏が就任した

2003.05.29 組合第49期通常総会が3F大会議室において開催され、平成14年度事業報告、収支決算及び平成15年度事業計画、収支予算等が原案通り可決承認された


2003.06.18 全国管工事業協同組合連合会の通常総会、全国大会が札幌市 の札幌パークホテルで開催され、肥後理事長他が出席した

2003.07.10 肥後勝司氏(理事長・中央工業株式会社)が扇千景国土交通省大臣より建設業功労者として大臣表彰を受彰

2003.08.29 長崎県管工事協同組合の役員各位が来訪され組合運営、給排水工事のCAD化による申請業務等について、肥後理事長他が出席し意見交換を行った

2003.10.02 鹿児島市当局の担当者と浄化槽工事に係る諸問題について、当組合会議室において意見交換会を行った
なお、本件に関しての当局との会議は組合としては初めてのことで、肥後理事長他各理事が出席した

2003.10.30 肥後勝司氏(理事長)が中小企業全国大会(渋谷公会堂)において、全国中小企業団体中央会会長より組合功労者として表彰された

2003.11.13 延岡管工事協同組合の役員各位が来訪され、組合運営、業界に係る諸問題について、和田、鹿島両副理事長他が出席し意見交換を行った

2003.11.19 鹿児島市水道局幹部職員と当組合役員による恒例の意見交換会をホテルウェルビューかごしまにおいて開催し、災害時における訓練、配水管技能者等、上下水道に係る諸事項について協議した

2003.11.26 上水道管布設工事現場における災害防止を図るため、鹿児島市水道局指導の下、年末定例の上水道安全パトロールを市内一円において実施した
なお、パトロール及び反省会には当局幹部職員をはじめ、当方からは鹿島副理事長他が参加した

2004.01.09 第27回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において、鹿児島労働基準監督署長をはじめ、関係当局の担当係官等ご臨席の下、200有余名の参加により開催した
なお、当組合としての安全大会は27回目を迎えたが、これまでの間、組合員による死亡災害等、いわゆる重大災害はなく、今もなおゼロ災害を継続中であり、本日の大会を契機として、安全衛生意識の一層の高揚を図ることになった


2004.01.10 50周年記念事業の一環として、組合代表者による地区別懇談会を17日、24日の3班に分けて久しく開催した結果、組合員各位より好評を得た
又、懇談会では青木委員長より50周年記念行事として鹿児島市が管理する市内約500ヶ所の公園の水回り機器の保守点検、清掃等ボランティア活動、並びにその他計画について説明し全員諒承した

2004.01.21 上下水道管布設工事における責任施工体制の強化を図るため、鹿児島市水道局担当係官を講師に招き、恒例の上下水道技術講習会を開催し、各社の現場代理人等多数が出席した
又、今回は当局検査官による「完成検査における留意点」についても研修を行った

2004.01.30 日向管工事協同組合の役員各位が来訪され、業界、組合運営に係る事項等について、和田、鹿島両副理事長他が出席し意見交換を行った

2004.02.16 年度末恒例の上水道安全パトロールを鹿児島労働基準監督署の専門官、鹿児島市水道局担当係官指導の下、組合員が施工している市内一円の上水道管布設工事現場を対象に実施し事故の未然防止に努めた

2004.03.13 九州新幹線鹿児島中央・新八代間竣功開業式、祝賀会が城山観光ホテルにおいて開催され肥後理事長が出席した

2004.03.30 組合第5回親善ボーリング大会をベイサイドガーデンにおいて開催し約200名が参加した
なお、今回は賞品等新たな企画により実施したところ例年に
も増して盛大となり好評を得た

第48期 2002年(平成14年度)

2002.04.19 組合第12回集団献血を赤十字血液センターにおいて実施し、約150名が参加
なお、今回より健康診断についても併せて行うことになる

2002.05.29 組合第48期通常総会が3F大会議室において開催され、平成14年度事業計画、収支予算、定款改正等が原案通り可決承認された又、任期満了に伴う役員改選の結果、肥後勝司氏が理事長に再任された


2002.06.19 全国管工事業協同組合連合会の通常総会、全国大会が広島国際会議場で開催され、肥後理事長他が出席した

2002.07.30 第1回西鹿児島駅駅名選定委員会が鹿児島市民福祉プラザで開催され、肥後理事長が出席した

2002.08.22 鹿児島市水道局と給水装置及び排水設備台帳のCAD化業務委託契約を行う

2002.08.27 第42回全国下水道普及促進PR行事が南部処理場で開催され各役員他が参加した

2002.10.08 鹿児島県文化センターにおいて開催された、鹿児島商工会議所創立120周年記念式典へ肥後理事長他出席
なお、席上において組合事務局の追立次則氏が永年勤続優良従業員として同会議所会頭より受彰

2002.10.16

第4回組合福利厚生体育大会として親善ボーリング大会をベイサイドガーデンにおいて開催し約120名が参加


第4回優勝(個人の部)九錦設備工業:吉田恵利子さん

2002.11.18 鹿児島市及び商工会議所の幹部が来訪され、西駅駅名改称に伴う募金の依頼を受ける

2002.11.29 鹿児島商工会議所ビルで開催された西鹿児島駅駅名改称推進協議会設立総会へ肥後理事長出席

2002.12.05 人材確保推進補助事業の一環として「名古屋市指定水道工事店協同組合」へ先進地視察

2002.12.16 人材確保推進補助事業の一環として「神戸市管工事協同組合」へ先進地視察

2003.01.10 第26回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において開催

2003.01.31 西鹿児島駅駅名改称推進協議会から依頼があった募金について金100万円を寄付する

2003.02.07 14年度第2回安全パトロールを市内一円の上水道管布設工事現場において実施

2003.02.28 給水装置直結増圧ポンプ導入に伴う施行基準改正の研修会を当組合3F大会議室において開催

2003.03.04 鹿児島県中小企業団体中央会主催による電子入札模擬体験がサンエールかごしまで開催され、青木、川畑理事が出席

2003.03.07 人材確保推進補助事業の一環として「福岡市管工事協同組合」へ先進地視察

2003.03.28 人材確保推進補助事業の一環として「新潟市管工事協同組合」へ先進地視察

2003.03.31

第2種人材確保推進補助事業において調査した「労務管理に関する調査結果報告書」を参考資料として配付し、平成10年度からの5年間の同補助事業を終了

第47期 2001年(平成13年度)

2001.04.06 当組合会館において組合第11回集団献血を実施

2001.04.14 雇用・能力開発機構との委託契約に基づき、IT講習会を開始する

2001.05.29 組合第47期通常総会が3F大会議室において開催され、平成13年度事業計画、収支予算等が可決承認された


2001.06.05 水道週間にあたり、水道局職員と組合員各社の技術者が班を編成し鹿児島市内300世帯の独居老人宅を訪問し、水回り機器の点検等ボランティア活動を実施した

2001.06.12 全国管工事業協同組合連合会の通常総会、全国大会が富山国際会議場で開催され肥後理事長他が出席した

2001.06.29 当組合青年部会創立10周年祝賀会及び13年度通常総会をチサンホテル鹿児島にて開催し、山之内相談役、肥後理事長他出席する


2001.08.29 鹿児島県知事より組合集団献血に対し献血功労優良団体として感謝状を受彰

献血功労優良団体としての感謝状


2001.09.02 第41回全国下水道普及促進PR行事が南部処理場で開催され各役員が参加

2001.09.12 那覇市管工事協同組合の役員各位 が来訪され、当組合会議室において業界並びに組合運営等について意見交換を行った

2001.11.06 人材確保推進補助事業の一環として、「岡山市管工事協同組合」へ先進地視察

2001.11.13 肥後勝司氏(中央工業株式会社 代表取蹄役)が厚生労働大臣より技能検定功労者として受彰

2001.11.21 鹿島和則氏(有限会社霧島設備 代表取蹄役)が鹿児島県知事より技能検定功労者として受彰

2001.12.06 人材確保推進補助事業の一環として、「京都府管工事工業協同組合」へ先進地視察

2002.01.11 第25回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において開催


2002.02.23 雇用・能力開発機横からの助成によるIT講習会を終了
延207回にわたり42コース434名が受講した

2002.03.04 人材確保補助事業の一環として、鹿児島県建築協会青年部会との異業種交流会をパレスイン鹿児島において開催し、優秀な人材の育成、経営を取り巻く諸問題について意見交換を行った

2002.03.11 全国管工事業協同組合連合会との共催による管工事業におけるISO9001経営講習会を当組合大会議室において開催

2002.03.15 人材確保推進補助事業の一環として「石川県管工事協同組合」へ先進地視察

第46期 2000年(平成12年度)

2000.04.01 鹿児島市水道局と災害時における応急復旧に関する協定を締結

2000.04.14 当組合会館において組合第10回集団献血を実施

2000.05.24 組合第46期通常総会が3F大会議室において開催され、平成12年度事業計画、収支予算等が可決承認された
又、任期満了に伴う役員改選の結果、肥後勝司氏が理事長に再任された

左より山之内相談役、古江監事、山口元監事

 

2000.06.01 鹿児島市水道局水道応急・維持管理センター開所記念式典、祝賀会が挙行され、山之口副理事長と鮫島専務理事が出席した

2000.06.06 水道週間にあたり、水道局職員と組合員各社の技術者が班を編成し、鹿児島市内300世帯の独居老人宅等を訪問し水回り機器の点検等、ボランティア活動を実施した
なお、当日は水道局玄関前において出発式が行われた

2000.06.14 全国管工事業協同組合連合会の通常総会、全国大会が大分市の杉乃井ホテルで開催され肥後理事長他が出席した

2000.09.03 第40回全国下水道普及促進PR行事がハートピアかごしまで開催され、各役員等が参加した

2000.09.13 第44回中小企業団体九州大会において当組合青年部が優良青年部として九州中小企業団体中央会連合会会長より受彰

2000.09.19 デジタルカメラによる工事写真編集の実演等技術講習会を当組合大会議室において開催し、組合員各事業所の現場代理人、並びに関係発注当局の担当係官等約100名が参加した

2000.09.22 人材確保推進補助事業の一環として、組合福利厚生体育大会としてベーサイドガーデンにおいて親善ボーリング大会を開催した

2000.09.27 近代下水道制度100年記念行事として建設省霞ヶ関合庁3号館で行われた記念式典において、当組合が建設大臣より下水道事業推進功労団体(全国で4団体)として感謝状を受彰

水道事業推進功労団体の感謝状


2000.10.04 岡山市管工設備協同組合の役員各位 が来訪され、当組合会議室において、組合運営並びに給排水工事のCAD業務等について意見交換を行った

2000.10.25 社会福祉の増進に寄付した功績として当組合青年部が優良団体として社会福祉法人鹿児島県共同募金会会長より受彰


2000.11.22 鹿児島県中小企業団体中央会の創立45周年記念式典、祝賀会が城山観光ホテルにおいて開催され、肥後理事長が出席した

2000.12.23
2000.12.24
平成10年4月1日改正水道法施行前において鹿児島市水道局から付与された配管技術者を対象に当局の指導の下、分岐サドルせん孔など上水道配管技能講習会を南部処理場において2日間にわたり開催し、500有余名に修了証が交付された

2001.01.11 第24回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において開催


2001.02.05 人材確保補助事業の一環として、鹿児島電気工事業協同組合との異業種交流会を鹿児島東急インにおいて開催し、経営を取り巻く諸問題等について意見交換を行った

2001.02.15 人材確保推進補助事業の一環として、「大分市管工事協同組合」へ先進地視察

2001.03.01 12年度第3回安全パトロールを市内一円の上水道管布設工事現場において実施


2001.03.13 肥後理事長他三役において鹿児島市水道局へ上水道ゼロ市債発注についてお礼あいさつ

第45期 1999年(平成11年度)

1999.04.13 水道局マンホール調整工事に係る(新)工法ハイジャスター工法の研修会を組合会議室において開催

1999.04.16 当組合会館において組合第9回集団献血を実施

1999.04.23 鹿児島市水道局会議室において指定工事業者の研修会が開催され、下水道条例改正に伴う責任技術者の県下統一制度等について講習があり各組合員が参加した

1999.05.26 組合第45期通常総会が3F大会議室において開催され、平成11年度事業計画、収支予算等が可決承認された

勤労青少年福祉功労者 労働大臣表彰 伝達式
※平成10年11月20日 労働大臣より鮫島専務理事が受賞


1999.06.01

組合設計室で市道の道路掘削申請業務作図等もCADにより取り扱い、組合員の利便を図ることになる


1999.06.16 全国管工事業協同組合連合会の通常総会、全国大会が高知市県民ホールで開催され肥後理事長他が出席した

1999.08.27 岡山市管工事組合の役員各位が来訪され、当組合会議室において組合運営並びに業界に係る諸問題について意見交換を行った

1999.09.05 第39回全国下水道普及促進PR行事が鹿児島銀行坂ノ上支店広場で開催され各役員等が参加した

1999.09.30 財団法人給水財団、全国管工事業協同組合連合会による給水装置工事配管技能者講習会に係る説明会並びに模範実技研修が東京都水道局庁舎等において開催され、肥後理事長、工務担当理事が参加した

1999.10.29 人材確保推進補助事業の一環として「長崎市管工事協同組合」へ先進地視察

1999.11.16 技能五輪全国大会への参加等、本県の技能振興推進に多大の貢献をした技能尊重推進優良事業所として「中央工業株式会社」が鹿児島県知事より受彰

1999.12.10 組合青年部会が歳末助け合いとして鹿児島県共同募金会へチャリティー募金を贈呈

2000.01.11 第23回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において開催

2000.02.22 日本ガス株式会社の幹部社員と組合理事との都市ガス工事に係る意見交換会を鹿児島東急インにおいて開催し同業務の改善に努める

2000.03.01 業界として以前より陳情してきた「設備課」が4月1日から鹿児島市建設局に新設の運びとなり、鹿児島市当局へ肥後理事長他お礼の挨拶に出向く

2000.03.22 人材確保推進補助事業の一環として「横浜市管工事協同組合」へ先進地視察

2000.03.26 財団法人給水財団主催の第1回給水装置工事配管技能者講習会を当組合が本県の主管となり水道局南部処理場で開催し、サドル分水栓せん孔、3種管接合等実技検定(全国統一課題)に55名が参加した

●講習会会場風景(於 南部処理場)

 

2000.03.27 人材確保推進補助事業の一環として、「松江市管工事協同組合」へ先進地視察

2000.03.31 平成11年度人材確保推進補助事業において調査した業界の「賃金等調査結果報告書」並びに「業界広報誌」を参考資料として配布

第44期 1998年(平成10年度)

1998.04.01 CADによる給排水申請業務を本格的にスタートする


1998.04.01 雇用・能力開発機構による人材確保推進補助事業を本年度より5年間導入することになる

1998.04.01 本日より改正水道法が施行され全国一律の指定工事業者の制度となる
又、本市はこれまで給水装置と排水設備を一本化した指定工事店制度となっていたが二つに区分されることになった
更に又、人的要件の技術者は、給水装置について厚生省所管の「給水装置主任技術者」という全国統一の国家資格が創設され、第一回目の試験が本年度後期に全国一斉に実施されることになる
なお、排水設備については日本下水道協会鹿児島県支部による5年度毎更新の資格となる

1998.04.15 鹿児島市水道局へCADによる給排水申請業務の本稼動に伴うお礼挨拶

1998.04.24 当組合会館において組合第8回集団献血を実施

1998.05.26

組合第44期通常総会が当組合3F大会議室において開催され、平成10年度事業計画、収支予算、金融規約等原案通 り可決承認された
又、任期満了に伴う役員改選の結果、新たに肥後勝司氏が理事長に選任された
又、山之内成夫(前)理事長は相談役に就任した

●懇親会会場風景


1998.05.29 平成10年度優秀施工者(建設マスター)として、奥村進氏(中央工業株式会社)が建設大臣より顕彰を受ける

1998.06.18 全国管工事業協同組合連合会の通常総会、全国大会が東京国際フォーラム東京会館で開催され、肥後理事長、鮫島専務理事が出席した

1998.07.28 鹿児島市中央保健所長より組合集団献血に対し献血の積極的協力団体として感謝状を受彰


1998.08.29 第38回全国下水道普及促進PR行事が自治会館で開催され各役員等が参加した

1998.09.24 大村市(長崎県)管工事協同組合役員各位 が来訪され、給排水CADシステムについて研修、意見交換を行う

1998.09.25 大分市管工事協同組合の青年部各位が来訪され、組合青年部の活動情況等について意見交換を行う

1998.10.01 宮崎市管工事協同組合役員各位が来訪され組合運営等について意見交換を行う

1998.10.13 全国管工事業協同組合連合会広報委員会が函館市のホテルロイヤル柏木で開催され、肥後理事長が出席

1998.10.16 福岡市管工事協同組合の組合創立50周年記念式典、祝賀会がホテルニューオータニで開催され、鮫島専務理事が出席

1998.10.28 全国管工事業協同組合連合会ブロック長会議(中国、四国、九州地区)が「改正水道法に係る諸問題」をテーマとし、松山市のホテル一畑で開催され、肥後理事長と鮫島専務理事が出席

1998.11.05
  ~
1998.11.09
上水道管布設工事の耐震設計への変更に伴い、NS形直管接合及び解体実習を水道局構内において11月5日から9日までの間、延5日間に亘り6班に分けて講習会を行い組合員各社の大方の現場代理人等が受講した

1999.01.11 第22回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において開催


1999.02.20 改正水道法施行前において市町村等が付与した条例に基づく水道責任技術者の国家資格への経過措置特別講習は、本日をもって本県での開催は最終回となった

開会のあいさつをされる藤下元水道局部長
※講習会風景

 

1999.03.31 人材確保推進補助事業の初年度として取り組んだ「労働時間等の現状と課題」を製本し参考資料として配布

第43期 1997年(平成09年度)

1997.04.25 組合第7回集団献血を当組合会館において実施

1997.05.09 川畑正美氏(当組合顧問・旭工業株式会社)は天皇陛下より、平成9年春の叙勲受章者として勲五等双光旭日章を受章

1997.05.29 組合第43期通常総会を組合会議室において開催し、平成9年度事業計画、収支予算等が原案通 り可決承認された
又、給排水申請業務のCAD化システム案、及び受入体制の予算化についても承認された。
なお、本年度より鹿児島市水道局との委託契約として新たに「老朽給水管切替工事」が増えることになった

1997.06.09 給排水申請業務の電子化に備えCAD一台を搬入

1997.06.11 全国管工事業協同組合連合会の通常総会がホテル名古屋キャッスルで開催され、山之内理事長と鮫島専務が出席した

1997.06.26 鹿児島市水道局と平成9年度(初年度)老朽給水管切替工事の委託契約を行う

1997.07.22 川畑顧問の勲五等双光旭日章受章を祝し、内外より多数の参加の下、城山観光ホテルにおいて祝賀会を開催

1997.07.24 第3回CAD化検討合同委員会を組合会議室において開催し、給排水申請業務のCADシステム基本構想、申請様式等について協議する

1997.09.07 全国第37回全国下水道普及促進PR行事が谷山南グランドゴルフ場で開催され各役員他が参加した

1997.09.24 理事会において2F設計室改造工事、CADシステム装置他リース等契約について審議決定する

1997.09.25 鹿児島市水道局長へCADによる給排水申請業務の仮稼動について申請

1997.10.07 鹿児島市公共下水道水洗化推進会・幹事会を当組合会議室において開催し、水洗化実績、及び今後の対応について協議する

1997.10.21 2F設計室改造工事が完成し、備品、OA機器等搬入

1997.10.23 鹿児島市水道局会議室において上水道配管技術講習会が開催され、ダクタイル鋳鉄管(新)耐震継手施工について、メーカーの担当技師が講師となり研修が行われた

1997.10.26 水道法改正に伴い国家資格として新たに創設された、厚生省による「給水装置主任技術者」の第1回目の試験が福岡市他において全国一斉に行われた

1997.11.10 長崎市管工事協同組合の役員各位 が来訪され、給排水申請業務のCADシステムについて協議する

1997.11.11
役員・CAD委員各位 へCADによる給排水申請業務の仮運用の申請受付について案内

1997.11.21 CADによる給排水申請業務の第1号(試行)として、中央工業株式会社2F建アパート(4室)工事を水道局給排水審査課へ申請する

1997.11.27 鹿児島市水道局との会議において、改正水道法に係る配管工の位 置付けについて協議の結果、当面の措置として上水道管布設工事における技術者としてこれまで通 り認めることで了承された

1997.12.04
1997.12.05
組合設計室のCADシステム施設について鹿児島市水道局給排水審査課の担当係官等が見学来訪

1998.01.09 第21回管工事分会労働災害防止大会を当組合3F大会議室において開催

1998.01.16 組合員各位へCADによる給排水申請業務の仮運用開始について案内(組合便りNo.42)

1998.01.26 組合臨時総会が鹿児島東急ホテルにおいて開催され、CADによる給排水申請業務関係諸費に係る平成9年度補正予算が承認された

1998.02.26 長崎市水道局担当係官が来訪、組合設計室給排水CADシステムを視察

1998.03.03 鹿児島市水道局長へCADによる給排水申請業務の本格稼動について申請

1998.03.12 長崎市管工事協同組合の職員が来訪し、給排水CADシステムを視察

1998.03.23 CAD検討委員会を組合会議室において開催し、申請手数料等について協議
なお、平成8年6月25日水道局との合同による第一回CAD化検討委員会を皮切りに、当局担当職員と組合職員によるシステム等検討委員会も含め、本日まで延29回にわたり協議する

1998.03.30 設計室CADシステムにゼンリン市内地図ソフトを導入

1998.03.31 組合員各位へCADによる給排水申請業務の本稼動について通知(組合便りNo.53)